【残りわずか!】最終限定発売GIARDINO DELLE ROSE<ジャルディーノ デッレ ローゼ>

【日本未発表のローズの香り】 −Dr. Vranjes ONLINEでの最終限定発売−


2019年より、風薫る5月にDr. Vranjes ONLINEのみで限定発売しております、【日本未発表のローズの香り】GIARDINO DELLE ROSE<ジャルディーノ デッレ ローゼ>。
この初夏の訪れを感じさせる香りを2021年も皆様にご案内いたします。

毎年大変好評をいただいておりましたが、イタリアでの生産終了により、残念ではございますが日本での販売は今回が最後の機会となります。
そこで、Dr. Vranjes ONLINEでは、心待ちにしてくださるお客様のためにイタリアより可能な限りの在庫を取り寄せ、数量限定にてご用意いたしました。

第1弾として、GIARDINO DELLE ROSE 25mlミニスプレーとDr. Vranjesオリジナルポーチを組み合わせた、〈Vacanze di primavera〉を、 第2弾では、GIARDINO DELLE ROSEディフューザー・ディフューザーリフィルを発売いたします。

最後の特別な機会をぜひご利用くださいませ。


第1弾 Vacanze di primavera


春の訪れが待ち遠しいこの頃。
一足早く、ローズをはじめとした花々の香る、春の休日〈Vacanze di primavera〉をお楽しみください。
GIARDINO DELLE ROSEの25mlミニスプレーは、今回が最初で最後のご用意です。

ご好評につき、完売いたしました。
■発売日:2021年2月25日(木)10:00am
■内容
・GIARDINO DELLE ROSE & PRIMO<プリモ> 25mlミニスプレー(各1) + Dr. Vranjesオリジナルポーチ
・GIARDINO DELLE ROSE & 17 APRIRE<ディチャセッテ アプリーレ> 25mlミニスプレー(各1) + Dr. Vranjesオリジナルポーチ
(ポーチサイズ:約21cm×約28cm、素材:コットンリネン[裏/ポリエステル])
■税込価格 6,600円


第2弾 GIARDINO DELLE ROSEディフューザー・ディフューザーリフィル


昨年は大好評につき発売後数日で完売となり、多くのお客様にご迷惑をおかけいたしました。
そこで今年は昨年を上回る数のお品物をご用意。さらに、初めて2500mlサイズのディフューザーもご用意いたします。
無数のオールドローズの香る、フィレンツェのGIARDINO DELLE ROSE〈バラ園〉でのひと時を存分にお楽しみください。

■発売予定日:2021年4月20日(火)10:00am
■商品・税込価格
250mlディフューザー 11,000円 完売いたしました。
500mlディフューザー 16,500円 完売いたしました。
2500mlディフューザー 77,000円 完売いたしました。
500mlディフューザーリフィル 14,300円

商品詳細ページ



最後の特別な機会をご利用いただきたく、下記の期間中、Dr. Vranjes ONLINEにてご購入いただきましたお品物に同梱いたしますので、ぜひお試しください。

ムエットサンプルプレゼント対象期間
2021年3月8日(月)〜4月30日(金)弊社発送分
配布を終了いたしました。

※数に限りがございます。期間中にかかわらず、なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。
※香り付きムエットは、ご注文者様と配送先のご住所が異なる場合は同梱いたしません。


香りについて

4種のオールドローズにローズウッド、アンバーが調和した繊細で芳醇なフローラルノート。そこにわずかに加えられたバニラとミルラがまろやかさを添え、アーシーなパチュリ、スペインカンゾウ(リコリス)の根のアロマが溶け込んで、香りに奥行きと美しいハーモニー生んでいます。

フレグランス誕生のストーリー

観光客にもよく知られるミケランジェロ広場は、世界遺産でもある美しいフィレンツェの旧市街を眼下に一望できる小高い丘の上にあります。その丘の途中には、1860年代から、たくさんのオールドローズが大切に育てられている GIARDINO DELLE ROSE〈バラ園〉があります。
グラースの「5 月のバラ」と呼ばれるセンティフォーリア、ブルガリアのダマスクローズ、ターキッシュローズ、そして、ガリカローズとダマスクローズの混雑種といわれるとても繊細なアガサ・インカルナータ…様々な種類のバラやスペインカンゾウ(リコリス)の茂みの間の小道をそぞろ歩くと、踏みつけた根からはユニークで濃厚なアロマが立ちのぼり、芳しいバラの香りと溶け合って、複雑で豊かなフローラルノートを全身で感じることができるのです。
GIARDINO DELLE ROSEは、別の街から来た私を、温かく受け入れてくれたフィレンツェという街に根差す、思い出深いフレグランスなのです。