3月〈今月のオススメの香り〉 -お届けするムエットの香り-

3月 ディフューザー〈今月のオススメの香り〉
MAGNOLIA ORCHIDEA〈マグノリア・ラン〉

Dr. Vranjes ONLINEでは、お求めいただきましたお客様へ〈今月のオススメの香り〉のムエットを差し上げています。
今月は、 MAGNOLIA ORCHIDEA〈マグノリア・ラン〉 をお届けいたします。


〈今月のオススメの香り〉とは、Dr. Vranjes 37種の香りのラインナップの中から、季節に合った香りを月毎にセレクトし、ご案内するピックアップフレグランスです。

四季折々の情景や気候に合わせたフレグランスをお使いただくことで、香りのある生活を、より豊かに過ごしていただきたいという思いから誕生しました。


MAGNOLIA ORCHIDEA〈マグノリア・ラン〉

香りについて:

3月になると、春の少しかすんだ空を背景に、モクレン(マグノリア)が白い花を咲かせはじめます。
古くから日本でも親しまれているモクレンは、気品あふれる花姿から「気高さ」や「高潔」といった花言葉を持ち、まだ肌寒い春の空気を美しく香らせます。そんなモクレンと優雅なラン、繊細なミモザといった花々が醸し出す気品溢れるフローラルノートは、リビングルームやバスルームを芳しい香りで包みこみ、春の訪れを感じさせてくれます。


250ml 8,000 円(税抜)
500ml 13,000 円(税抜)
500ml リフィル 10,000円(税抜)



フレグランス誕生のストーリー:

この香りは、私が初めて大切な人に花を贈った想い出を閉じ込めています。
私は、花屋で一番美しく咲き誇っていたランを花束に選びました。その花束と、それを大切な人に手渡したその場所に咲き乱れていたモクレン(マグノリア)が、完璧な香りのハーモニーを奏でていました。
人生というものは列車の旅にも似ていないでしょうか…同じ列車に乗り合わせて同じ道中を分かち合いながらも、別々の道へ行くためにそれぞれその列車を降りていくのです…。ですが、純粋でけがれのないこの嗅覚の記憶は、私たちの人生の旅の中にずっと残り続けるのです。

MAGNOLIA ORCHIDEA
商品ページへ




2020年度〈今月のオススメの香り〉をお求めいただきましたお客様には、17 APRILE〈ディチャセッテ アプリーレ〉のムエットをお届けいたします。



17 APRILE

香りについて:

4月、桜が満開の時期に来日したパオロ・ヴラニエスが、日本のためにつくったフェミニンなたおやかさを感じさせるフルーティーフローラルノート。
アプリコットやピーチなど数々の果実のアロマと、芍薬、ジャスミンやバラといった芳しい花々の香りが、アーモンドやバニラのまろやかさに包まれて美しく響きあいます。

250ml 8,000 円(税抜)
500ml 13,000 円(税抜)
500ml リフィル 10,000円(税抜)

フレグランス誕生のストーリー:

日本を旅するたびに、私は日本の素晴らしい文化や豊かな自然、目にした景色すべてに心奪われました。訪れるたび日本や日本人の国民性が大好きになりました。
桜が満開の時期に訪れた日本は、それはそれは豊かな花々の香りに満ちていて、深い感動を覚えたのを記憶しています。
そんな日本での私の嗅覚を刺激する体験や、初めて目にした日本の植物や果実の香りなどが、すべてつながりながら調和して、私の中に豊かなイメージの奔流となって溢れました。
芳しい花々と果実の香りが美しく響きあいながらひとつになって、私が日本で体験した大切な香りの記憶と結びつき、この香りを生み出したのです。

17 APRILE
商品ページへ